品質工学シンポジウム2023 

   品質工学の本質を探る

 ~MBSE/MBDとの融合による損失低減~

 

2023年10月6日(金)開催

主催:関西品質工学研究会

共催:公益財団法人京都技術科学センター

   中部品質工学研究会

   滋賀県品質工学研究会

   広島品質工学研究会 

後援:株式会社 日刊工業新聞社西日本支社

   一般財団法人 日本規格協会

   一般財団法人 日本科学技術連盟

   一般社団法人 品質工学会

   (有)アイテックインターナショナル 

   (株)ジェダイト

   (株)日本科学技術研修所

 

日時:2023年10月6日(金)10:00-17:00 会場+オンライン

会場:日刊工業新聞社西日本支社 10階会議室 

   地下鉄谷町線『天満橋駅』2番出口 徒歩5分 

   京阪電車『天満橋駅』 徒歩2分

オンライン:参加の皆様のページ参照(パスワードは後日案内)

参加費:無料

 

懇親会:志な乃亭天満橋店 (最大50名)

参加費 \4,000円(関西QE研会員は会費から支払い)

 

2023年の品質工学シンポジウム

申し込み受付け:9月2日~10月4日締め切り

一般、各研究会会員もこちらからどうぞ

申し込みリンク

注:申し込みされた方には、申し込み後の数日内に案内のメイルを発信させていただいております。

まだ、受け取られていない方は、御社セキュリティで迷惑メイルとされている可能性があります

受け取れるメイルアドレスを事務局まで連絡ください

事務局の運用上、gmailアドレスを使用させていただいております。

タイムテーブル

開始 終了 タイトル 発表者
       
 10:00 10:10 開会挨拶

関西品質工学研究会

鐡見太郎

       
10:10 12:00

基調講演

「システム・デザインにおけるアーキテクチャとマネジメント」

東京大学
大学院工学研究科
人工物工学研究センター 
青山和浩

       
12:00 13:00

休憩     

 
       
13:00 13:40

招待発表

「田口の実験計画法によるスラスト軸受の熱処理条件最適化と新しい特性値の探求」

日本精工(株)

萩原信行

       
13:40 14:15

機械学習モデルを用いたグリッドサーチ機能性評価によるロバスト最適解探索

ローム(株)

山中貴光   

       
14:15 14:50

「制御因子間の交互作用によるロバスト性の向上」

芝野広志 
       
14:50 15:10

休憩

 
       
15:10 16:00

「複数の創造技法連携活用によるMEMSプロセス技術開発」

(株)リコー 

江面大河

       
16:00 16:50

マツダ車両開発における社会損失低減~その2      

マツダ(株) 

武重伸秀

       
16:50 17:00 閉会挨拶

関西品質工学研究会

鐡見太郎

       

司会:(株)シマノ 井上徹夫(関西品質工学研究会副会長)

What's New

   今年度の合宿研究会は  

   神戸「しあわせの村」

 

 <入会案内> 

随時入会歓迎しています。事前見学も歓迎。

 

<研究会開催日>

 定例会、リモートWGの開催予定をGoogleカレンダー形式で掲載。取り込みも可能です。→予定

 

<品質工学シンポジウム>

2024年10月4日

 

<セミナー情報>

・品質工学会イベント

・日科技連 

・ITEQ 

・日本規格協会

 など

 

<会員専用ページ>

発表予定を更新しました

毎年1月にパスワード変更

忘れた方は問い合わせください 

 

お問合わせはこちらから